ハイカロリー

20170422_4

 

ミント写真、再び。
ローズメイのオレンジスライスジャムが目立っていますが、ピントはミント(韻踏み)。でも、メインの食べ物は後ろでひっそりしているチョコレートアイスクリームという、メチャクチャなアングルになっております。そのうえメインは、アイスクリームサーバーで上手にすくえず雑な盛り付けに。暗いチョコレート色で失敗が目立たなかった点が、唯一の救いです。

アイスにジャムだなんて、カロリーのことは考えたくない一皿でございます。

 

| | Comments (0)

週末デトックス

始めてデトックスウォーターを作ってみた

 

今さらながら、デトックスウォーターを作ってみました。キュウリ&レモン&ミントのコラボ・ヴァージョンで。はい、そうです。成長著しい、我が家の鉢植えミントを使ってみたかっただけです。

デトックスというものも多分初めてで、効果があるなんて思ってもみないまま、キュウリやレモンをスライスしました。「水に浸して栄養素や酵素を摂取するより、生でそのまま食べちゃった方が早いのでは?」と思う気持ちを抑えながらの食材スライスです。そんな態度では効果が表れまい。でも、ちょっとキュウリのスライスは、鉋(かんな)をかけているような気分で楽しかったです。

てなワケで、冷蔵庫に入れて、待つこと10時間。冷蔵庫写真は、ミントの葉の影が分りますね。それだけで、満足です。

 

冷蔵庫で冷やされ中のデトックスウォーター  

完成後、飲んでみると意外と美味しかった。「どうせ河童の飲み物みたいな味になるに違いない」と思っていましたが、想像よりも爽やかでマイルドな風味のお水でした。こんなに美味しいとなると、絶対デトックスにはなるまい。いや、他のみなさまは大丈夫かも知れませんけれど、私の中に蓄積されている強固な毒は出て行かない感じがしました。美味し過ぎるので。そんなにウマイ話はないだろう的な意味合いで。でも、美味しいからまた作ると思います。

今回の材料は、キュウリ2本・レモン1個・アップルミントの葉(大小)12~13枚・ミネラルウォーター1Lでした。

 

| | Comments (0)

花が咲きました

タイムの花が咲き始めました

 

当初、まっすぐ上に向かって生えていたタイム。窓辺に置いていたところ、グングン伸びる茎や葉はどんどん窓の方を向いて行き、斜めだったり横だったりとバランバランなお姿となり、ご覧いただくのもはばかられるほどに。でずが、お花が咲き始めましたので、勇気を出して、写真をアップ! 全体の様子はちょっとした惨事みたいですが、これは通常モードで無事です。大丈夫なんです。

さて、お花部分。小さくて分りにくいかと思いますゆえ、ズームアップ写真もどうぞ。蕾もたくさんついています。可愛い!

 

タイムの花たち  

 

タイムは乾燥した状態を好むそうなので、水やりもそこそこに控え、なるべく構わないよう注意しています。でも、ついつい構いたくなってしまうんですよねえ。
同じく乾燥好きなローズマリーさんに対しても、なるべく何もせず放ったらかしを貫いています。先日、「特に変化なく、マイペース」と書きましたが、よく見ると背丈が伸びておりました。ごめんね、ローズマリーさん。ちゃんと成長してくれていたのに、気付かなくて。大きくなっていると、嬉しいものです。

 

| | Comments (0)

「本」を推察する遊び

プロシュット

 

 

ここ最近、職場のデザイナー氏と一緒に、“ネットの書評や感想文を読んで「本」の内容を推察する”という遊びをやっています。対象の「本」は絶対に読まず、プロ・アマ問わずネットに無料で転がっている書評や感想文だけを読み漁って、「本」の内容を理解しようとする遊びです。

一緒に、と言っても、それぞれ個々にプライベートな時間を割いてネットの書評を読んでいるだけ。ときどき仕事の合間や移動時間などに、「こんなコト、書いてありましたよね」とか、「あのサイトはもう読みましたか」みたいな話をしています。意外とそれが面白くて。特に私小説ですと、関連書籍も複数あり、それらの書評・感想文などにも手を広げて、さらには似たような体験を綴った一般の方のブログにまで行って読み漁り、「こんな感じなのではなかったか」などと推察の具体化に力を貸してもらったりして楽しんでいます。

ヒマなんでしょうかね、われわれ。でも、けっこう「本」読まないでも内容が分るのが嬉しいです。分りますけれども、対象の「本」を読んじゃった方が全然早いんですよ。それなのに何やってるんだ?って話ですね。何かこう意地でも読まずに知ろうとするところが面白いように思います。そして、一緒にやってる仲間がいるところも、面白さに拍車をかけているように感じます。新しい遊びを発見したような気分も、楽しさに拍車です。

お時間さえあれば簡単にできる遊びです。ぜひ、お試しくださいませ。

 

 

 

| | Comments (0)

ピーマン!

ピーマン千切りのビネグレット

 

4月に入ってからは、かなり暖かい日も多く、さらには初夏のような少し汗ばむ日もあったりで、今年は早くもすでに千切りの毎日です。ビタミンC摂取目的なので、ほぼピーマンが主流。ほんのりビネグレットして、2〜3日分を作り置きします。コレがあると、帰宅してからレタスとトマトを洗うだけで、そこそこボリュームのあるサラダができるので便利。

ビタミンCを摂取しているから、「免疫力アップで病気予防ができている」「老化予防にもなっているのだ」「美肌もゲット」「ストレスも弱まっちゃう」などなど、いろいろ勝手に思い込んでおけるため、それが自信につながり、その自己暗示はやがて現実のものとなるのです! きっと!

 

| | Comments (0)

ミント、現在

3週間めのミントたち

 

現在のミントたち。成長してるでしょ?

  

新しい芽も  

モロッカンミントの根っこ近くには、新しい芽も沢山出て来ていました。

 

| | Comments (0)

ミントたち

相変わらずのアロンアルファ爪ですが、3週間がたちました。あと1〜2週間ほどで、うっかり切ってしまって不安定だった部分が伸び切り、元の生活に戻れるかと思われます。この1週間は、プラスティックテープを巻くのは止め、絆創膏だけで過ごしています。それだけでも、かなり自由です。スマホが使えます! でも、早く絆創膏からも解放されたい!

3週間前、包丁で爪をザックリやる直前、私はアップルミントとモロカンミントの苗を植木鉢に植えていました。写真(スマホ撮影)は植えた直後のものです。ミントは繁殖力の強さで有名なため雑草のように言われていますが、まったくその通りだなぁと思いました。3週間で、もう根っこのところに新しい葉がわさわさと生えてきていました。背も高くなっています。こんなに成長するなんてビックリ。鉢が小さ過ぎたかな、と後悔するほど。でも甘やかしては増える一方なので、このまま小さな鉢で様子を見ます。
ミントたちの成長ぶりに、わが爪のことを思い重ね、「もうすぐ、もうすぐ!」と思う毎日です。

ところで、このウチのミントを見たキョン君がひと言、「わぁ、コレで夏にモヒート飲みたい!」とのことでした。ガンガン収穫して、何杯も飲めそうな勢いですよ。元気でいいですね、ミントもキョン君も。

ほかに、長生きしているハツユキカズラさんや室内鉢植えタイムさんも、新しい芽を吹き元気ハツラツ。ローズマリーさんは特に変化なく、マイペースな感じです。ローズマリーに関しては、私も水やりしたい気持ちをなるべく抑えて、そっと見守る所存です。1年後には、新しい芽が出て来るのではないかと期待して。

 

アップルミントとモロッカンミント植えたて  

| | Comments (0)

アロンアルファ爪

何かの煮込み料理途中

 

菜の花を2束も茹で、浮かれながら湯気モウモウの状態をまな板の上でカットしていたら、うっかり左手親指の爪をザックリ。「菜の花、いっぱいで嬉しい」と「爪、ヤバい」の両方の感情が去来して、複雑な気分となりました。

爪はヨコに3分の2ほど切れて、残りの3分の1はまだくっついている状態。爪が剥がれたら、相当痛そうだったので、このままくっつけ、くっつけと、絆創膏とテープでぐるぐる巻きに。その後、ふと瞬間接着剤のアロンアルファで接着しようと思いつく。大昔フラメンコギタリストが爪を補強するため、爪表面にアロンアルファを塗っているという話を聞いたことがあったのです。
ネットで調べてみると、同じように割れた爪を接着している例もあったので、すぐさま買いに行きまして、接着いたしまして、今のところ割りと良い感じです。

でも土台の爪は割れているので、何となく怖いので相変わらず上から絆創膏とテープを巻いていました。すると知らないうちに、テープの接着剤がグラスやスマホの画面など、そこいら中に移っていて、いろいろなものがベタベタになっていた。まったく、もぅ!

ベタベタ対策は、医療用の指サックや、医療用プラスティックテープなどでしのいでいますが、もっと良い方法はないかと思案中。アロンアルファ爪で、1ヵ月ほどは頑張らないとならない感じですので。あぁ、早く爪が伸びて欲しい。無事に伸びて欲しい。

 

| | Comments (0)

居酒屋メニュー

絹ごし厚揚げ with ネギソース
  

前回のつづきっぽく、居酒屋メニュー的なものと言えば、コチラ! 絹ごし豆腐の厚揚げです。最近のワタクシの晩ご飯メニューにたびたび登場する一品。でも、これがメインよ。サブは、菜の花とかトマトとか漬け物とか、とにかく草食系です。居酒屋系です。

絹ごしの厚揚げを、キッチンペーパーに包みレンジでチン。表面の油が何となく何とかなるかな?的な感じのレンジでチンです。実際どうなのかは、よく分りませんけれども、気にしません。

レンジから出した厚揚げは、フライパンで焼きます。そのまま焼きます。こんがりしたら、ひっくり返す。厚揚げがこんがりしたら、適当なサイズにカットしておきます。さっきまで焼いてたフライパンに、小口切りしたおネギとしょう油&酒を入れて火にかけます。水分が半分くらいになって、ちょっとトロトロっとなったら火を止め、お皿に。カットした厚揚げをその上にセット。さらに細かく刻んだ青ネギをトッピング。お好みで七味をふりかけて、どうぞ。

ネギが食べたい人向けの美味しい一皿。こんな居酒屋系メニューながら、こちらもノンアルコールでいただくのが常という日常です。ツマラナイ!

| | Comments (0)

居酒屋お通し

お通しみたいな一皿

 

写真は居酒屋のお通しみたいですが、平日の晩ご飯。ノンアルコールです。中身はカブの葉の炒め物と牡蠣のオイル漬け、大根のべったらもどき(甘酒漬け)、そして隅っこにクコの実のはちみつ酢漬け。作り置きを並べただけですね。これはまだ寒いころ、連日の煮込み鍋シーズンの副菜的な一皿です。常備菜なので、作って2日目ほどのカブの葉の色がキレイじゃないけど、いつもこんなものです(笑)。

カブとか大根に活きの良い葉っぱがついていると、ついつい炒めたりお味噌汁の具にしたくなりますね。大根の葉などは特に、長くて運ぶのが大変だから、流通コストの問題から切り落とされてしまいがちですけれど、美味しいし栄養たっぷりなので、もったいないですよね。ニンジンの葉っぱも、ニンジンの香りがして美味しいです。

そうは言っても、やっぱり仕事帰りにスーパーでお買い物して、持って帰るには葉つきの大根やニンジンはハードル高い。たまの元気ある土曜日に買うくらいです。本当にもったいなくて残念ですが、現代人の生活とはそんなもの? 特に無精な私には、なかなか厳しいものがあります。だから余計に葉っぱや茎が贅沢に感じちゃいます。

 

 

| | Comments (0)

ローズマリー&タイム

フレンチタイム

 

フレンチタイムの鉢植えを購入しました。昨年も花壇の隅に植えてみたのですが、いつの間にかいなくなっていたので、今回は鉢植えでリベンジです。場所も窓際。写真ではあんまり見えませんが、隣りにいるアイビーはこの場所で何年も暮らしているので、一緒に頑張っていただきたいものです。

なお、外の花壇には新たにローズマリーも植えました。休日に早起き(9時過ぎ)して、2株植えました。実は昨年の5月ごろ、急にローズマリーが枯れたのでございます。丈夫で滅多に枯れることはないと言われているローズマリーが枯れたのでございます。その2〜3ヵ月前までは本当に元気で、ハーブティーにしていたのに。4年間一緒に暮らしてきたのに。そんなワケで、ローズマリーちゃんも今度こそ長生きしていただきたいです。

なお、パセリとセージを植える予定は、まだありません(スカボロフェア的な意味合い)。

 

| | Comments (0)

3月になってました

行きつけカフェのリンゴとブラックベリーのジャム

 

先日ラジオから、繰り返し「津田みどり」と聞こえて来たので誰のことかと思い、今一度よく聞くと、「きざみのり」と言っていたのでした。「給食のきざみのりで食中毒 」のニュース。どんな聞き間違いしてるんだ、と笑ってしまった。

もう、3月になっちゃいましたね。春、近し。花粉症のみなさまにおかれましては、辛いシーズンが到来しているようで、心からお見舞い申しあげます。私はまだ花粉アレルギーにはなっていないのですが、寒寒鼻炎だからクシャミ・鼻水・鼻詰まり・涙目で症状はほぼ同じ。それじゃ、みなさま、一緒に鼻かもう!

 

| | Comments (0)

付け合わせにも、菜の花!

真鯛のムニエルと菜花&マッシュルーム

 

またまた、菜の花。しつこい。後ろの方でボケてて、よく分りませんね。いつもの塩茹でしたものを、カットもせずお皿に乗せてます。手前のメインは、鯛です。鯛の下は、スライスした生のマッシュルーム。
菜の花が楽しめるのは3月くらいまでなので、残り1ヵ月!

5月くらいからは、毎年アメリカンチェリーを日課にしているほどですが、この冬からはウチの近所でもチリ産チェリーを見かけるようになりました。「冬でもチェリーを日課にできる?」と、一瞬喜び、1パック購入。まぁまぁ美味しかったです。でも、今のところお値段がお高めで、日課にはできていません。

 

| | Comments (0)

シンプル菜の花

菜の花とオリーブオイルのシンプルな一皿

  

また菜の花。
写真は、私が一番大好きな菜の花の食べ方です。多めのお塩を入れたお湯で、さっと茹でた菜の花に、香りのよいオリーブオイルをかけるだけ。私は、少し青臭いくらいの香りと辛みのあるアリーブオイルが好きなのですが、それが菜の花と相性がよく、この時期の食卓の定番になっています。

シンプルだけど、 菜の花、オリーブオイル、それぞれ本来の味が楽しめますし、サラダ感覚で食事の副菜としてはもちろん、ワインのお供にもイケるので、お得感もあり! ササッと簡単に作れ、オススメです。

 

| | Comments (0)

菜の花のパスタ

菜の花とカラスミのパスタ

 

先月から菜の花が店頭に並び、週に5~6日はいただいております。食べ過ぎ。でも、うま過ぎ。先日は友人宅のお夕飯にも菜の花を推しまして、御相伴にまで預かる始末。シアワセ。でも、能天気。

写真は拙宅の菜の花のパスタ。トッピングにすり下ろしたカラスミをうっすら振りかけ、菜の花イエローを演出してみました。いつもの通り、てんこ盛り。毎々言うようですが、皿小さいですから! 21cmですから!!

 

| | Comments (0)

«新しい年が明けて、はや1週間