« 映画『ミュンヘン』 | Main | 風水 »

新ビオフェルミンS錠

 映画『ミュンヘン』のサウンドトラックを聴き続けているので、気持ちが深刻になりがちだ。
 『ミュンヘン』と聞けば、音が似ているミュンヒハウゼン症候群のことも一緒に思い出してしまう。嗚呼、やっぱり深刻だ。

 朝、オバサンの一人息子から電話があった。オバサンとは、私の母のことである。私は母の一人娘だ。一人息子と一人娘は兄妹かというと、そういうワケでもなく、私たちは友だちなのである。事情の説明は割愛するけれど、「オバサンの一人息子」という名称の人と思っていただければよろしいかと思います。

 オバサンの一人息子は「大丈夫?」と心配して電話をくれたのだった。なんてイイ人だろう。でも、どうせだから少しくらい心配しておいてもらおう。
 オバサンの一人息子とは、母のことで会って話したいことがあった。それは先月中に済ませておかなければならないことだったが、私は友人と遊びほうけてしまい一人息子と会う時間をとらなかったのだった。「まぁいいや。面倒臭いし」と軽く思っていたけれど、もっとちゃんと考えればよかった。
 そのように反省し、電話の後で一人息子の悩みに役立ちそうなことを考え、思いついた。今度、提案してみよう。物凄くありふれた提案だけど、何もないより良いだろう。

biofermin 話変わって、「おなか大切に<乳酸菌のくすり> 新ビオフェルミンS錠」だ。私はこの整腸剤が大好物だ。ほんのり甘くて、とても美味しい。新ビオフェルミンS錠をお菓子のようにボリボリ食べるのが私の夢だ。節分の福豆のように年の数だけ食べてもいい。そんな風なことを想像するだけで、少しうっとりしてしまう。でも、大人は1回3錠です!

 母は死ぬ数日前にビオフェルミンを処方されていた。医師と母がビオフェルミンの話をし出したので、横で黙って聞きながらも、私は内心「えッ! なんですって、ビオフェルミンですって?」と思いつつ、気持ちがギラギラした。私も食べたい。うらやましい。そう思ったのだ。

 医師が言い放つ『ビオフェルミン』のイントネーションは、今風の若い子っぽい感じであった。つまり、ビデオとか彼氏みたいな。私もつられて若い子風のイントネーションで「ビオフェルミン」と言ってみたりして、気持ちを若返らせたのだった。おおよそ18歳くらいになった。
 ビオフェルミンはただの『ビオフェルミン』なら若い子風イントネーションでもいいような気がするが、『新ビオフェルミンS錠』と言う場合はちょっと違うような気がする。特にS錠のところが難しい。

 オバサンの一人息子も『新ビオフェルミンS錠』が好きだろうか。今度訊いてみよう。ちなみにオバサンも大好物だった。我が家では、母か私のどちらかがお腹の調子を崩して『新ビオフェルミンS錠』を飲むとき、お腹絶好調であるもう一方も一緒に服用していた。それは好物だからだ。我々は、すきあらばビオフェルミンを食べたいと思っていたのだ。
「お腹の具合が悪いから、ビオフェルミン飲もうっと」と言われれば、「それじゃ私も念のため飲んでおこう」となるわけである。「お腹の調子が悪くもない母が3錠飲むなら、具合の悪い私は5錠飲む!」となるわけである。まったくバカな親子であった。

 みなさん、くれぐれも『新ビオフェルミンS錠』大人は1回3錠ですよ!

|

« 映画『ミュンヘン』 | Main | 風水 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

わたしも子どもの頃、ビオフェルミンが大好物でした。

我が家ではあまり甘いお菓子を食べる習慣がなかったため、
ビオフェルミンは、ほとんど唯一のいつでも食べられる甘い食べ物でしたもの。

しかもわたしは長女でさ、妹弟がおなか痛いって言うと、やはり即座にビオフェルミンを出していました。しかもわたしが長女ですからね、弟妹に飲ませるついでに、自分は年の数よりもすんごくいっぱい食べてた記憶がよみがえりました。

今、わたしの子どもたちに病院で、ビオフェルミンが処方されることがあるんですけどね、ほとんどの場合それは粉末でね。なんだかがっかりしたりします。粉末では、ボリボリかんだりゆっくり溶かしたりできないじゃないですか。

Posted by: YUKI69 | February 17, 2006 at 18:21

YUKI69さん
なんて嬉しいコメントだーぁ! 
我々の「気持ちはひとつ」って感じっすかね。

お医者さん処方のビオフェルミンと、『新ビオフェルミンS錠』は違うよね。やっぱり、新S錠ですよね、美味しいのは。

Posted by: わごむ | February 17, 2006 at 21:11

もう大人もいい歳となりましたが、意外とコーヒーと会う、というのを発見しましたよ。下手なビスケットなんかよりも旨いし、砂糖など入っていないはずでしょうから、いい事ばかり。
難点は人前ではやらない方がいい、くらいでしょうかね。

Posted by: | November 08, 2016 at 20:00

コメントどうもありがとうございます。
コーヒーですか? すっかりお茶請け状態で、ちょっと笑ってしまいました。
機会があったら、私も試してみますねw

Posted by: 山口わごむ | November 09, 2016 at 07:53

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24437/8703531

Listed below are links to weblogs that reference 新ビオフェルミンS錠:

« 映画『ミュンヘン』 | Main | 風水 »