« 失敗と成功 | Main | 『Tomyの晩酌ごはん』を、ほんのりご紹介 »

節水ゲーム

駅に、節水を呼びかけるポスターが貼られている。6月半ばからは、利根川水系において10%の取水制限が実施されているそうだ。

さっそく私も節水方法などを調べてみたのだが、「洗濯はまとめ洗いし、すすぎの回数は減らす」「食器は、汚れを拭き取ってから少ない洗剤量で、洗い桶を使用し洗う」「洗面器とコップを使って洗顔・歯磨き」「トイレのタンクの水量調整」などなど、おおよそのことは普段から心掛けていることであった。

ところで、数週間前から、雨雲ズームレーダー・サイトとダムの貯水率を表示した水道局のサイトを見ている。雨雲レーダーでは、八木沢ダムや奈良俣ダム付近を見守り、雨雲が近づくと応援しているのであった。ダム貯水率の前日比を確認するのも興味深い。

そんなことをしていたら、やっぱりもっと節水に努めねばという気持ちになるもので、手洗いやシャワーなどでも、できる限りこまめに水道を止めたり、食器洗いの水もさらに少なく済むよう工夫をしてみたりと、まだまだできることがありそうだった。そのように思って過ごしていると、ゲームのような気分になってきて、もっともっと挑戦できるのではないかと探し始め、楽しくなってくるのであった。

具体的には普段よりも1~2秒ほど早く水道の栓を止めるという、そんな小さな行為だが、俊敏な動きが必要となりゲーム感覚度がアップして面白いのだった。たかが1〜2秒でも、塵も積もれば山となる。今までけっこう水の無駄づかいをしてしまっていたと感じ、反省反省。これからは、この節水モードを通常運転として身につけ、心掛けたい。

 

yahoo 天気・災害 雨雲ズームレーダー  

|

« 失敗と成功 | Main | 『Tomyの晩酌ごはん』を、ほんのりご紹介 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 失敗と成功 | Main | 『Tomyの晩酌ごはん』を、ほんのりご紹介 »