« 『Tomyの晩酌ごはん』を、ほんのりご紹介 | Main | 私のサーキュレーター »

老化のご報告

8月ももうすぐ終わり。皿はアラビアのアルクティカ

 

この週末、老化を感じたことを、たんたんと思い返していました。
というのも、本日母の友人だった方にお手紙を書く必要に迫られ(返信)、そこで直面したのが、「話のネタが思い浮かばないッ」という問題でした。

これまで、手紙のネタに困ったことなど一度もありませんでした。それどころか、手紙を書けずに困っている友人に代わって、ネタを提供したり代筆したりすることさえあるほど、手紙は苦ではなかった。なのに、今日は本当に書くことが思い浮かばず、あまりに意外で逆に新鮮に感じたほどでした。

手紙に書く内容が浮かばない現象は、なんとなく脳が固くなっているような感じでした。だから間違いなく、これは老化ですよ。

ここ1〜2年は、夜8時半や9時まで残業する日が2〜3日続くと、ぐったり疲れるようになり、しかも疲労がなかなか回復しない。そんな老化は日常です。毎日ソルちゃんと嘆き合っているほど。ほかにも考えてみると、同世代の親しい友人女性に会えば、四十肩経験の有無やら更年期症状の気配などを訊いてみちゃったりしていました。肩は相当痛くなるみたいだから怯えていますが、まだ痛みはなく、更年期障害っぽさも分らないので、「いつ来るんだ?」という緊張感がけっこうありますです。

老眼は、もともとが近視なもので、少しは症状が出ているのかも知れませんが、まだ日常生活に支障をきたすほどではなく、あまり気にしたことがありませんでした。けれどもよく考えてみると、電車内の目薬広告で見かける「夕方老眼」を、「やや、これはッ!」という構えた気分で見ている自分がいましたよ。これは、まさに意識しているってことですね。

老化は自然な現象だから仕方ないと思っていますが、どんな老化現象が表れて来るのか、心構えをしておきたいし、ちょっとした気配でも見逃さないようにしたいです。今後も、老化がこんな塩梅で出たと、発表していきたいと思います。

 

 

|

« 『Tomyの晩酌ごはん』を、ほんのりご紹介 | Main | 私のサーキュレーター »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 『Tomyの晩酌ごはん』を、ほんのりご紹介 | Main | 私のサーキュレーター »