« November 2016 | Main | January 2017 »

サラダクレソン

ローストビーフの付け合わせがサラダクレソンの回

 

写真は、ちょっと前に作ったローストビーフ。付け合わせのグリーンは、サラダクレソンです。クレソン難民の時のものですね。

本日新年用にローストビーフを焼いたのですが、私は再びクレソン難民となっています。元旦のO号宅での食事会では、仕方ないのでサラダクレソンを持参することになりました。まぁ一緒に集まる3号家の子どもがいるので、サラダクレソンの方が食べやすそうなので良しとします。しかし、翌2日の自宅で行う新年会用のローストビーフには、ぜひともクレソンで行きたい。新年のスーパーをはしごして、クレソンを探す旅に出ようかと思います! どんだけ、クレソン好きかよ。

それでは、皆さま、よいお年をお迎えくださいませ。来年もよろしくお願いいたします。今年の最後が、こんなどーでもいい話題で、申し訳ありません。

 

| | Comments (0)

クレソン

ポーク、うまし。クレソン、うまし

 

最近スーパーの野菜コーナーには、サラダクレソンなるものが幅を利かせているせいでか、普通のクレソンがこじんまりとしてしまい、夜には売り切れていることも少なくないような気がしています。サラダクレソンは、辛みも香りもマイルドで、「あの辛みと独特の香りこそが、クレソンだろう」と思っていたワタクシは、サラダクレソンにクレソンの代役は勤まらない!と、きっぱり言い切りたいのでございます。

てなわけで、勢力の弱まったクレソンを夜のスーパーで久しぶりに見かけるや否や、急いでカゴに放り込み、軽く小躍りしながらお肉コーナーへ急ぎ、そこにあった肉厚のポークを適当につかんでレジへ走りまして、無事ゲット。よく見ないで買ったら、肉厚ポークは骨付きでした。いつもは面倒なので買わないタイプ(笑)。

さぁ、料理だ。ポークは塩胡椒で味付けし、シンプルにソテー。最後に白ワインを少々振りかけて、蒸し焼きにして仕上げます。焼き上がったポークにリンゴを煮たものをからめて、ソースのような付け合わせのようなものに。今回のリンゴはドロドロにせず、サッと加熱してシナモンとオールスパイスで香り付け。たっぷりのクレソンを添えて、完成です。30分で出来上がる、お手軽料理。ボリューミー。クレソンも、思った通りのお味で嬉しス。 


| | Comments (0)

梅干しとこんぶ茶

はちみつ南高梅と大葉とこんぶ茶、健康3セット

 

セールで梅干しを買いまして(そ、そんなもんをセールで……)、毎日1個を食す年末。塩分4%のはちみつ南高梅なので、そんなに酸っぱくも、しょっぱくもなく、お茶請け気分でいただいております。一緒に大葉(青じそ)2枚もつけて、免疫力もアップだ! 本当は、いつも大葉が余るので、梅干しとペアにしているのであった。

写真には、毎年リピートしている贅沢こんぶ茶も。老人かッ。でも、穏やかな老後っぽくて気に入っています。実際の毎日では、こんぶ茶を水筒に入れて職場に持参。午前中、仕事をしならが、それをズズズと飲んでいるのでした。ちなみに隣りの席ではアシ子が水筒に入れた具なしお味噌汁をズズズと飲んでいる。そして、正面に座っているアシアシ子に、「何故か、麺つゆみたいな匂いがする」などと、ほんのり気付かれている我々でした。

 

| | Comments (0)

振り返ったら、いつもの1年

この1年を振り返ると、本当にブログの更新をしていなかったと実感いたします。 下記は、ブログでこれまでを振り返った結果。

[1月]お正月の家飲み会とo号のアロマ
[2月]庭のローズマリーを使ってハーブティー&三途の川の夢
[3月]アスパラの肉巻が面倒で肉巻かない
[4月]シマシマキュウリを簡単に作る方法
[5月]牛久大仏でGWとポピーとカラオケ
[6月]千切りの夕ご飯
[7月]また千切り
[8月]節水&餃子パーティー失敗
[9月]微妙なキッチンタオルとキャラメルナッツ
[10月]コンソメトマトとつくねを作った
[11月]フォトスタジオが!
[12月]アップクランブルをやっつけで作る

更新の少なさから、簡単に1行で済む薄っペラさですよ。まあ、身のまわりに特別新しいことが起こるわけでもなく、またこの歳になると、どれだけ平凡で中庸で平坦な毎日でもいいから、どうか平穏に!という気持ちが強くなるため、新鮮さに欠ける面は大きいと思います。でも、一番大きな原因は、「ブログ書くのが面倒臭い」だと思われますけれど(笑)。

ブログにはアップしていませんでしたが、これまで通り10代のころからの地元友人たちとの食事会や女子会も、子牛&キョン君との拙宅飲み会も、年に3〜4回は開催されている。料理研究家のRさんとの月2回の定期ランチも続いており、お料理情報をゲットしています。先日アップしたアップルクランブルの写真をお見せしたら、Rさんも次回のお料理クラスのデザートに、アップルクランブルを取り入れてくださることになったとか。嬉しい!他にも、年1くらいで会う友人とも会えたし、3年に1回くらいのレベルの友人とも今年は会ったのだった。あッ、それからウチのローズマリーは何故か急に4月に枯れたのでした。悲しい。

さて、写真。変わりばえもせず同じようなメニューばかり繰り返しているワタクシは、新しい料理も思い浮かばず、結果写真もありません。2年前3年前4年前と同じモノばかり作って食しておりますよ!今は寒くなってきたので、連日煮込み鍋料理。トマト味、クリーム味、和風などなど。こうなったら、写真は調理途中のものをアップです。

 

煮込む前に炒める作業

 

 

 

| | Comments (0)

Apple crumble

アップルクランブルを焼いた!うまうまですぞー!! 

10年ぶりくらいに、アップルクランブルを焼きました。繊細で複雑なお菓子作りができない、やりたくないワタクシでも、自宅にあるもので手軽に作れる数少ないお菓子です。クランブルの分量なんて前回(10年くらい前)、面倒臭いので全部同じにしてしまえ!と、勝手に決めたもの。おかげで忘れずに済みました。

---【今回のアップルクランブル分量】----------------------------
りんご2個
シナモンパウダー小さじ1弱
オールスパイスひとつまみ(お好みで)
バター10g(省いてもOK)

 =クランブル=
薄力30g
砂糖30g
アーモンドプードル30g
バター30g

予熱した180℃くらいのオーブンで40分程度焼く。
----------------------------------------------------------------------------

私はオールスパイスやクローブ、ナツメグなどのスパイスが大好きで、今回はオールスパイスをちょっと入れてしまいましたが、物凄く邪道なことをしたように思われる気がします。でも、美味しかった。また次回も入れたい。

アップルクランブルは、アイスクリームを添えたり、スパークリングワインに合わせても美味しいですが、カロリーが恐ろしいので、自粛しています。

 

| | Comments (0)

« November 2016 | Main | January 2017 »