« 梅干しとこんぶ茶 | Main | サラダクレソン »

クレソン

ポーク、うまし。クレソン、うまし

 

最近スーパーの野菜コーナーには、サラダクレソンなるものが幅を利かせているせいでか、普通のクレソンがこじんまりとしてしまい、夜には売り切れていることも少なくないような気がしています。サラダクレソンは、辛みも香りもマイルドで、「あの辛みと独特の香りこそが、クレソンだろう」と思っていたワタクシは、サラダクレソンにクレソンの代役は勤まらない!と、きっぱり言い切りたいのでございます。

てなわけで、勢力の弱まったクレソンを夜のスーパーで久しぶりに見かけるや否や、急いでカゴに放り込み、軽く小躍りしながらお肉コーナーへ急ぎ、そこにあった肉厚のポークを適当につかんでレジへ走りまして、無事ゲット。よく見ないで買ったら、肉厚ポークは骨付きでした。いつもは面倒なので買わないタイプ(笑)。

さぁ、料理だ。ポークは塩胡椒で味付けし、シンプルにソテー。最後に白ワインを少々振りかけて、蒸し焼きにして仕上げます。焼き上がったポークにリンゴを煮たものをからめて、ソースのような付け合わせのようなものに。今回のリンゴはドロドロにせず、サッと加熱してシナモンとオールスパイスで香り付け。たっぷりのクレソンを添えて、完成です。30分で出来上がる、お手軽料理。ボリューミー。クレソンも、思った通りのお味で嬉しス。 


|

« 梅干しとこんぶ茶 | Main | サラダクレソン »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 梅干しとこんぶ茶 | Main | サラダクレソン »