« ピーマン! | Main | 花が咲きました »

「本」を推察する遊び

プロシュット

 

 

ここ最近、職場のデザイナー氏と一緒に、“ネットの書評や感想文を読んで「本」の内容を推察する”という遊びをやっています。対象の「本」は絶対に読まず、プロ・アマ問わずネットに無料で転がっている書評や感想文だけを読み漁って、「本」の内容を理解しようとする遊びです。

一緒に、と言っても、それぞれ個々にプライベートな時間を割いてネットの書評を読んでいるだけ。ときどき仕事の合間や移動時間などに、「こんなコト、書いてありましたよね」とか、「あのサイトはもう読みましたか」みたいな話をしています。意外とそれが面白くて。特に私小説ですと、関連書籍も複数あり、それらの書評・感想文などにも手を広げて、さらには似たような体験を綴った一般の方のブログにまで行って読み漁り、「こんな感じなのではなかったか」などと推察の具体化に力を貸してもらったりして楽しんでいます。

ヒマなんでしょうかね、われわれ。でも、けっこう「本」読まないでも内容が分るのが嬉しいです。分りますけれども、対象の「本」を読んじゃった方が全然早いんですよ。それなのに何やってるんだ?って話ですね。何かこう意地でも読まずに知ろうとするところが面白いように思います。そして、一緒にやってる仲間がいるところも、面白さに拍車をかけているように感じます。新しい遊びを発見したような気分も、楽しさに拍車です。

お時間さえあれば簡単にできる遊びです。ぜひ、お試しくださいませ。

 

 

 

|

« ピーマン! | Main | 花が咲きました »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ピーマン! | Main | 花が咲きました »