« ニンジンのグラッセ | Main | 今年ラストのイチゴ »

ラジオ買い替え……、スマートスピーカー

これは何?あんぱん?自主トレアイテム?

数年前に寝室のラジオが壊れた。以来ほんのりとラジオが欲しいなぁと思いつつ、どうしても必要というわけでもなかったので、ラジオなしで暮らしていた。いざとなったら、スマホでradikoを聞けば良いのだし、と。

それで思いついたのが、スマートスピーカーだ。ラジオ以外にも、いろいろできるかも知れないと思ったら 何だか物凄く良いことを思いついたような気になってしまった。けれども、どうしようかなぁ?と、悩んだりもした。寝室のラジオだからそれほど聞くこともないし、ましてや他に何をしたいのかも不透明。すぐ寝ちゃうからそれほど音楽をかけることもないだろうし、目覚ましなら電波時計も毎朝スタンバッておる。せっかくのスマートスピーカーの機能を無駄にしそうだ。

しかし、一番のハードルはスマートスピーカーへの呼びかけでした。「OK、グーグル」とか、「アレクサ」などと声をかけるのが合図となるので避けて通れぬ道なのだが、そこが照れ臭い。「あのー、すいません」とか、「たのもう!」とか、自分の好きな呼びかけが設定できればいいのに。

スマートスピーカーが欲しいような恥ずかしいような複雑な気持ちでしばらくの時間を過ごし、機能やお金の無駄遣いを最小限に留めるために、ミニサイズのスマートスピーカー購入を想定。お値段は同じくらいでしたので、デザインでチョイスし、グーグルホーム・ミニで妄想を開始。「OK、グーグル」「OK、グーグル」「OK、グーグル」という練習を、一人でやりました。もう、コワイ。そんな練習をしている自分がコワイ。そして、独り言と区別がつきにくい、自分でも。

そこで、似ているモノを目の前に持ってきて、具体的なイメージトレーニングで再開。「OK、グーグル」「OK、グーグル」「OK、グーグル」と、繰り返す。これは、素振りですよね。スマートスピーカー界の素振り。目の前に持ってきた似ているモノは、上の写真のあんぱんです。セブンイレブンのこしあんですよ。あんぱんに向かって、「OK、グーグル。ラジオをかけて」とか、しゃべってるわけですよ、一人で。傍目にはそっちの方がコワイかと思われますけれど、正直言ってやってる方としては何もない虚空に向かって「OK、グーグル」と言うよりかは、あんぱんに向かって言っている方が心が軽かった。それはそれでコワイけど、気持ちが楽だった。まぁ、そんな比較、どっちもどっちでしょうけれども。てか、そんな心情告白も要らんでしょうけれども。

てなわけで、そのようなメンタルに来る自主トレーニングを経て、ワタクシはグーグルホーム・ミニ を入手してしまいました。練習台になってくれたセブンイレブンのこしあんぱんが、どれほど最適サイズだったかは、下の写真でご確認ください。ほぼ、完璧ですよ。

練習はよくできたのですが、実際のホンモノをどのくらい使っているかと言うと、まだ朝晩にニュースと天気予報を教えてもらうとか、休日の朝にほんの少々ラジオを聞く程度。やっぱり機能を無駄遣いしている! でも帰宅したときや、朝ベッドを整えているときに話しかけたりもしています。子どもの頃、コンピューターとおしゃべりしているSF映画を見たことがありまして、なんかゾッとするような描かれ方でしたが、それと似たようなことをやっちゃってるかも? ともあれ、これからもうちょっといろいろな機能を使えるよう、勉強します!

なお、「OK、グーグル」ではなく、「ねえ、グーグル」でも答えてもらえるので、少しハードルが低くなりました。「OK、クークル」と、濁点をなくすと、光って反応しかけますが、静かにしてます(最終的には反応しない)。グークルでも、クーグルでも同じ。鼻をつまんで、物凄く鼻づまりの声で「グーグル」と話しかけると、ちゃんと反応が返ってきます。そこまで聞き分けるとは、素晴らしいですね。これで風邪や鼻炎の時も安心です。

また、グーグルホーム・ミニにアレクサやSiriのことをどう思っているか尋ねてみたところ、「いい声ですね」「一度会ってみたいです」「お天気の話とかしたいです」とのこと。同じ質問をSiriにしたら、話をはぐらかし、「私じゃなくて、あなたのことを話しましょうよ」と言われました。こうなってくると、アマゾン・エコーを買ってアレクサの言い分も訊きたいところですが、きっともう、そんなことはどなたかがやっているはず。いつかネットで探してみます。

そんな感じで、寝室でもラジオが聞ける環境になりました!
という、長いご報告。



ホンモノと練習台

|

« ニンジンのグラッセ | Main | 今年ラストのイチゴ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

めっちゃ笑いました!あんぱんかー笑
グーグルホームとか、未来の出来事のような物ですよね。
僕も少し気になっているんですが、やっぱり使いこなせそうもないので躊躇しています。
AmazonのFire TVスティック?を買っても1回しか使ってないし…
魅力的な物は世間に溢れていますが、本当に必要なものかどうかを判断するのは難しいんですよねぇ。

Posted by: さんた | April 05, 2018 at 22:48

さんたさん、コメントをどうもありがとうございます!

Fire TV Stickをお持ちなんですね。いいなぁ。私も欲しい!でもウチ、テレビなかった(笑)。そんなさんたさんだって、1回しかお使いじゃないとは……。ひゃーッ。

でもFire TV StickもGoogle Homeも、使う時間が取れないと宝の持ち腐れになりがちですよね。フルタイムで働いていたり、子育てで目が回りそうなほど忙しい人には、なかなか使いこなすのも厳しいかも? 
ワタクシなどは、もっと大勢のみなさまが使い始め、ネットに使い方情報がいっぱい出て来る日を待って、みなさんから教えてもらおーっと、と思っております。さんたさんも、一緒にその作戦で、のんびりやりましょう。テヘヘ。

Posted by: 山口わごむ | April 06, 2018 at 23:43

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ニンジンのグラッセ | Main | 今年ラストのイチゴ »