« May 2018 | Main | July 2018 »

途中料理の冷凍ストック

野菜やお肉を炒める


気温高めシーズンの、冷凍保存する常備料理を作成。最終形はいろいろなので、80%くらい調理した途中ストック料理です。いつもスープやお味噌汁の具にしたり、魚のムニエルの下に敷いたり、パスタやチャーハンの具材に使ったりと、意外と大活躍。インスタントラーメンの具にもするですよ、ワタクシは!  冷凍できる食材なら、何を入れてもOK。今回は、ブナシメジ・生キクラゲ・ニンジン・セロリ・小松菜・豚バラ肉薄切りで作りました。

4~5年くらい前に流行っていた「重ね煮」方式で作っておりますが、このワタクシのやることですので食材を重ねる順番はいい加減。下にキノコ、上にお肉くらいしか頭にありませんが、多分それでも大丈夫ですよ。そんなもんスよ、家庭料理なんて。気になる皆さまは、ググってくださいませ。たくさん出てきます。

で、煮るというか、蒸す。鍋底に軽く塩を振り、そこに具材を順番に入れ、最後に食材の上からも軽く塩を振り、弱火で30~40分無水で加熱。いつもストウブの鍋で作りますが、無水調理に不安がある場合はほんの少々お水を加えてくださいませ。火が通ったら、ざっくり混ぜ合わせて出来上がり。味付けは塩のみで、しかもかなりあっさりめ。後日お味噌汁などの料理に使うため、控えめにしています。



こんな風に冷凍しています


出来上がりましたら、ラップを敷いた保存容器に入れて冷凍しています。カチカチに凍ったら保存容器から取り出せるようにするためです。後日別の冷凍保存食を作るときに、この容器が必要だったり、冷凍庫の省スペース化も重要なもので。保存容器は取り出す際や解凍時のことを考え、平べったいモノ推奨です。ちなみに写真の容器は内寸で、幅10×奥行7×高さ4cmの280ml 。具材の容量的には200ml程度かと思いますが、スープ類なら2杯分、チャーハンや付け合わせなら1人前でたっぷり満足な量です。1人前程度の分量で冷凍ストックしておくと、何かと便利。お一人暮らしや少人数のご家族には、使いやすい量です。なお容器にはギュウギュウに詰めずに、気持ちゆるめに入れてください。凍ると体積が増えるので、ギュウギュウだと取り出しにくくなるためです。

きのこ類を炒めて同じように冷凍してしますが、こういう冷凍ストックがあると本当に心強い。解凍してすぐに食卓に出せる料理も便利ですが、用途さまざまな途中ストック料理は数分の簡単な調理でアレンジできるからたくさん作っておいても飽きなくていいですよん。


 

| | Comments (1)

ビア&梅酒

ビア&梅酒をアアルネで

梅雨入りして、湿度が高くなってきて、これから3カ月余りはキツいシーズンですね。カビを生やさぬよう、やる気をなるべく失わぬよう、心身ともに健康で乗り切らねば! そう言えば先月の健康診断の結果はいつも通りで、大丈夫でした。再検査もなく、健康でした。

そんな感じの『元気で良かったね記念」のアルコール画像を上げてみます。コレ、ビール&梅酒!

以前、居酒屋さんに連れて行ってもらった時に、「爆弾酒」というビールとウィスキーのカクテルを飲んだことがあるのですが、爆弾酒はビールでもウィスキーでもない感じで不思議な味わいでした。でも、ビール&梅酒はどちらも感じられる意外と美味しいカクテルです。

写真は久々のビアグラスですが、もっと普通のタンブラーでも良かったかも。写真のビアグラスは、ワタクシが一番のお気に入りAarneです。底がどっしりしていて倒れにくそうなところが好き。Aarneシリーズはどれも好きです。

ビア&梅酒カクテルは、お好みの味わいで割っていただければと思いますです。毎々、大雑把な説明ですみません。


| | Comments (0)

週末ベジタリアン

長イモの千切り

先月健康診断があったもので、その直前に「週末ベジタリアン」をやってみました。たかだか健診の2~3日前に、肉魚断ちしたところで何の成果も望めないとは思いますが、要は気の持ちよう。そう、自己暗示。「なんかちょっと健康になってるかも」感を持ちながら、健診に挑むことが重要かと考えました。

どんなものを食べていたかというと、レタスやパプリカなどのサラダや乱切りキュウリ、ナスの炒め物、しじみ出汁のスープにとろろ昆布を入れたものなどを食していました。生野菜が多めで水分たっぷりなせいか、意外にもお腹いっぱいに。でも消化が早い(?)せいか、翌朝はいつもより空腹感が強く、それが気持ち良く感じられました。

そんなワケでちょっと気に入ったため、健診後もときどきベジタリアン風な夕食にすることが増えました。昼食にお肉やお魚をいただいているので、これまでと大して変わらない食生活ですが、やっぱり気の持ちようで「健康的だ」と思えるので、そこが大事に違いない。夕飯だけの野菜食でも翌朝の空腹感があり、なんだかイイ感じです。

写真は長芋の千切り。サラダっぽい見た目にしようと、明るい色モノのボウルに盛り付けましたが、普通にお醤油かけて食べました。いつもは拍子切りですが、写真はスライサーで細めの千切りにしました。長芋、おいしいですね。

むかーし、お隣に住んでいた方が確か鳥取出身で、「郷里で採れた長芋です」と、とても立派な長芋を1本くださったことがありました。長芋を1本丸ごと買うことなんてなかったから、テンション上がりましたよん。その後お隣さんは広島に転勤され、もう会うこともありませんでしたが、そう言えばお元気かしらと思い出すことができ、それも嬉しかった! あの頃、仲良くしてくださり、ありがとうございます。って思えて、当時のことを思い出してほっこりした。



| | Comments (0)

« May 2018 | Main | July 2018 »