« September 2018 | Main | November 2018 »

思い出せない皿に盛り付け

ポークの煮込み

先日、ほぼ毎日のように使っているお皿のブランド名が思い出せず悶々としておりました。「アアルトじゃなくて、なんだっけ?」という感じで、アアルトさんに引っかかって全然思い出せませんでした。

そんな思い出せない皿に盛り付けられて、横からの強い光でどんな料理かも分からぬ状態の写真を撮られた気の毒な料理は、適当に作ったもので多分初めての料理かもですが激ウマでした。ポークの塊肉をタマネギとシメジとジャガイモと一緒に煮込んで塩胡椒で味付けしただけ。盛り付け時に、生のマッシュルームとスプラウトをトッピング。ホロホロに柔らかく煮込まれたお肉と一緒に、じんわり味の染みたジャガイモを口に運ぶと、素朴な味わいながらジーンと体に染みわたるような旨みが感じられ美味しかったです。今度、友達が遊びに来てくれたときにコレご馳走したいと思ったくらい上出来でした。自画自賛。

で、このお皿なんすけど、アルクティカというシリーズでした。アルクティカ、調べてみたら人気がなさそうで叩き売られていましたよ。丈夫で良い食器ですが、確かに日常的でオシャレじゃないかも。そこがいいのにな。まぁ、いいんですけれど。


| | Comments (0)

1ヵ月半ぶりの更新ですよ(恥)

居酒屋さんの照明


だだちゃ豆を食していたのが、遥かむかしという気がします。塩梅ブログ更新は、1ヵ月半ぶりですって? あっという間に時間は過ぎるものですねぇ。変わらず、いつもの日常を過ごしていましたけれど、気がつけばまたお久しぶりの更新に。すみませんデス。

やっと涼しくなってきたので、そろそろちゃんと料理をしなくちゃなぁと思っているところです。今年の夏は猛烈に暑かったことと、仕事が忙しく時間がなかったりしたもので、ほとんど料理ができませんでした。週末に作り置きをしても平日に食べられないことも多く、いくつか無駄にしてしまったこともあり、写真を撮るまでもない駄料理をちょっぴりしか作らない生活をしていました。元気で過ごしているのにダメな食生活を続けていると、「体調を崩すのではないか?」という思いが頭の隅にいつもあり、軽くストレスになりますね。

仕事も忙しいと言えば忙しいのですが、だいぶ新しい仕事にも慣れたので、ご飯を作ろう。ストレスを減らそう。

写真は10代の頃からの友人たちと一緒に行った居酒屋さんの照明をiPhoneで撮ったものです。一緒に食べて飲んでおしゃべりして楽しかった。

同じく10代の頃からの共通の友人は、新しく始めた事業について電話をくれた。お仕事に誘ってくださるような話で、ありがたいやら恐れ多いやら。でも、久しぶりにおしゃべりできたことが一番面白かった。

30代の頃からの芸者仲間(?)とは、十数年ぶりに見た映画『時計じかけのオレンジ』のインテリアの話をして、同じ気持ちで嬉しかった。

10代より前からの友人ポピーは、現在一時帰国中。職場付近まで来てくれて、一緒にランチをして嬉しかった。来週ウチに遊びに来てくれる予定も、今から楽しみです。

友人たちの話を聞くと、みんな大変なんだなぁと深く思うことが多く、私などまだまだだ、と反省することもしばしば。「大変だったのに、よく頑張ったね」と言うと、「みんなが居てくれるおかげだよぉ」なんて返って来る。私は友人たちの中でもかなりの微力なのだけど、自分も同じように友人たちに救われていると感じることが多々あるのでジーンとした。こういうところで、仕事や駄料理のストレスが相殺されていく気がします。

| | Comments (0)

« September 2018 | Main | November 2018 »