« 1ヵ月半ぶりの更新ですよ(恥) | Main | ポテサラ失敗でしたが…… »

思い出せない皿に盛り付け

ポークの煮込み

先日、ほぼ毎日のように使っているお皿のブランド名が思い出せず悶々としておりました。「アアルトじゃなくて、なんだっけ?」という感じで、アアルトさんに引っかかって全然思い出せませんでした。

そんな思い出せない皿に盛り付けられて、横からの強い光でどんな料理かも分からぬ状態の写真を撮られた気の毒な料理は、適当に作ったもので多分初めての料理かもですが激ウマでした。ポークの塊肉をタマネギとシメジとジャガイモと一緒に煮込んで塩胡椒で味付けしただけ。盛り付け時に、生のマッシュルームとスプラウトをトッピング。ホロホロに柔らかく煮込まれたお肉と一緒に、じんわり味の染みたジャガイモを口に運ぶと、素朴な味わいながらジーンと体に染みわたるような旨みが感じられ美味しかったです。今度、友達が遊びに来てくれたときにコレご馳走したいと思ったくらい上出来でした。自画自賛。

で、このお皿なんすけど、アルクティカというシリーズでした。アルクティカ、調べてみたら人気がなさそうで叩き売られていましたよ。丈夫で良い食器ですが、確かに日常的でオシャレじゃないかも。そこがいいのにな。まぁ、いいんですけれど。


|

« 1ヵ月半ぶりの更新ですよ(恥) | Main | ポテサラ失敗でしたが…… »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 1ヵ月半ぶりの更新ですよ(恥) | Main | ポテサラ失敗でしたが…… »