« 塩梅ブログのお誕生日 | Main | 二人の雅美さん »

本日のブランチと、愛する紙皿カムバーックの巻き

本日のブランチと紙皿


クリームチーズ&スモークサーモンと、エビ&マヨネーズのオープンサンド。小鉢はパプリカのサラダと温泉タマゴ(崩れてる)です。休日は朝寝坊して、起きてからも時間に追われないからゆっくり食事の支度ができていいですね。

オープンサンドを乗せている紙皿(!)は、5〜7年くらい前に代官山の蚤の市で同じものを見かけたことがありました。『紙皿』というのは私が勝手に呼んでいる愛称で、実物は磁器です。昔からある定番食器で、廉価だったと記憶します。でもオシャレでセレブな先輩友人宅でも同じものを使っていらしていて、乳白色でクセもないしカジュアルに(手荒に)扱えるから、みんな日常使いしたい皿なのだなぁと思ったものです。アンティークマーケットで売られていたのを見たときにも、「あぁ、アンティークと一緒に最近の中古品も販売しているのね」と思っていました。

ところが先ほど知ったのですが、この定番食器、今ではほとんど日本での販売がない模様。けっこうな衝撃。迂闊に割れなくなった。手荒に扱えなくなった。本国イギリスでは販売し続けている様子なのでちょっとホッとしましたが、それでも日本で手軽に買えないのかと思うとショックです。けっこう長いこと日本でも販売されていたかと思うのですが、一体どうしたことでしょうか。

やはり写真に撮ると、より一層『紙皿』感が否めないので、インスタ映えせず人気が低迷したのかも知れぬ。紙皿よりも、このお皿のシリーズの方が古いかとは思いますけれども、私もうっかり『紙皿』なんて愛称で呼んでてゴメンね。また日本に戻って来て欲しいと切に願わずにはいられません。

 

|

« 塩梅ブログのお誕生日 | Main | 二人の雅美さん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 塩梅ブログのお誕生日 | Main | 二人の雅美さん »